2019年 F1テクニカル レギュレーションのボディワーク範囲の推察図

(このページの最新更新日:2019. 9.01土
(過去の2018年度版はこちらです。)

来(2019)年のF1の、テクニカル レギュレーション ボディワーク規定を以下に示す。
これはFIAのサイトの図面から描きおろしたが、筆者の英語読解力では英文のPDFファイルを解読不可能な為、暫定的だが範囲図として掲載しておく。

このページに掲載されていない部分、厳密なレギュレーションについては、FIAのサイトのPDFをご参照ください。

以下の画像ファイルはWindows付属のBMP(ペイント)で作成したもので、
一応、1ドットを実車での5mmx5mmとしたつもりですが、ドットでの製作上の都合から、筆者が想定できていない制約が発生しているかもしれません。
緑の線は最大範囲を水色の線は何らかの規制をされている部分、赤は制限を記す定義です。 ホイールベースは約 3640mm としてあります。

この画像ファイルをプリントアウトして、F1マシン基礎デザインにご利用ください。



[Site TOP]  [BOX]