2004/10/20水



今日も雨。


早朝、傘をさして歩いていて コインランドリーの手前を通りかかると、

仔猫の必死に鳴く声が聞こえ、

探すと、建物と自動販売機の隙間に小さな仔猫を発見。

コインランドリーの外壁のエアダクトの真下に居て、そこから排出している空気が少しだけ暖かく、

それで寒さを凌いで居た様で コインランドリーの匂いが付いてしまっている。

雨で濡れて身体が泥だらけ。 目の周りが大分汚くなってしまって居るので飼い猫ではない可能性が高いと思う。

とりあえず放っておく訳にはいかないので、仔猫を撫でながらどうするか考える。

家に連れて行く訳にはいかないんだよなぁ...。

撫でていてもずっと大きい声で鳴き続けて居て、全く鳴きやまない。


仔猫を残して急いで家に戻り、何か仔猫が食べられる物を探す。

発泡スチロールのお皿に ハムを細かく裂いて、少し浄水に浸し、急いで持って行く。



持って行ったが仔猫は自分の脚にくっつくばかりで、食べ物の匂いに全く気付かない。

目の前に見せると勢い良く食べ始める。 これでちゃんと消化できて栄養になると良いが…。


また急いで家に戻り、段ボールで箱を作る。

押し入れから箱を探したりガムテープを貼ったりで結構時間がかかってしまい焦る。

完成、ダッシュで箱を抱えて持って行く。



コインランドリーに到着、が 居ない。

辺りを探してみたが 強い雨の音もあってか鳴き声は聞こえず。





帰宅。 疲れた。 シャワーを浴びる。

誰か いい人に拾われる事を願う。




  Home   diary   next