2005年 6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 【このページのコンセプト】

・本Site作者が運転免許を取得するまでの日記
 (出来事・思った事など。←ほとんど自分用の内容)

・運転免許を取得にあたって かかる時間と労力や難易度を知りたい,という方へ
 一つの事例としての御参考に (←なるかどうかは不明)

・時間と体力がしんどい時は書きません(笑)



2005/ 6/ 8水
いきなりですが ここ半年間で色々と有りまして、紆余屈折
これからの人生計画を色々と考えた結果、今迄やっていた事を一時中断して、車の運転免許を取る事にしました。

これまで自分は普段クルマを使いたいという機会があまり無く、
教習所通いをする時間をかなり勿体無く思っていた事と、体力の余裕も全く無く
且つ気も向かなかったので、免許を取らないまんまここまでやって来てしまいましたが
今後はもう教習所へ通う機会と時間が無くなる可能性が高く、
これから違う土地で暮らす時に車は必要そうで…と色々考えつつ

あらためて車を運転できるメリットを考えてみれば、まずは自分が乗用車のデザインをやる際に違いが出る筈で、
そして雨の日でも外へ出掛ける気になれるし、大きな荷物でも運べるし、
これから親はどんどん年を取る訳で、誰かを病院へ連れて行くのにも免許は必要だなと。

多分これから1ヶ月半とか2ヶ月くらいの日数をそれに費やす事になりそうですが、
今の貴重そうな時間が去り行く焦りは無視する事にして、思い切って通ってしまおうかと。

という訳で、さっそく今日の今から行動開始。
毎度の様に{その前にあれとこれを片付けないと…}とかやっているとまた機会を逃しそうなので
思い立った日にエイヤッと申し込みをやってしまおう。

まずは近辺の教習所をGoogleで検索。 かかる費用、 所在地、 送迎バス等についてチェック。
教習所によってはサイトからプリントアウトするタイプの割引き券が有ったりしてお得。
何度も通うものなので、若干の費用の差よりも時間の面を重視して選択した。

費用は「普通MT」の場合、
入所料 + 教習料(技能と学科) + その他…合わせて 28万〜30万円くらいが相場っぽい模様。
この30万という数字を見ると、童夢 林社長の「地獄の免許取得体験記」を思い起こす。

(※MTは「マニュアル・トランスミッション」の略、
  ATは「オートマティック・トランスミッション」の略。)

近所に教習所のパンフレット(申込書付き)を置いてある所を思い出し、
そこから1枚取って来て、内容をチェック、家で申込書に記入。
以前 伊東家か何かでやっていた印鑑をまっすぐ押せる裏ワザ は忘れた。
3×4cmの写真は履歴書用に撮ったものが有るのでそれを持って行く。
地図で家から教習所までのルートをチェックして、自転車で出発。

まずは入所料が要るので、7万円程ダウンロードする為にATMへ。
(ピッ) って ガーン 暗証番号を入力したら間違っているらしい。うーん最近記憶に自信が…。
じゃぁこれかな。(ピッ) …って、これも違うらしい;
このATMは3回違う番号を入れるとブザーが鳴るという噂を聞いた記憶(笑;)
うーん、じゃぁこれで。(ピッ) どきどき;  …あっ正解。ヽ(・∀・)ノ セーフ

次、市役所へ住民票を取りに。ただではくれず、税金で機能してるくせに小銭を取られる。

こうして必要なアイテムを全て揃え、教習所へ。
途中、ホンダのインサイトと擦れ違った。走っているインサイトを見るのはこれで2台目。

教習所に到着、入所受付口へ。申し込み用紙を渡し、そこで出された用紙に記入。
次に視力検査。 そして青・黄・赤の色が識別できるかの検査。
入所日とその内容についての書類と教本を受け取り、一通りの説明を聞いて、本日の申し込み手続き完了。
という訳で あー久々にまた学校という場所に通う事になったなー、と。

帰宅、教本で一応予習。 一応まじめに勉強して居たつもりが
…いつの間にか 教本の技術面の内容がちゃんと出来ているかどうかチェックし始めている自分;

p7時過ぎにベッドに入る。 このところずっと軽く(←多分)不眠症ぎみなので 今日もなかなか眠りに入れず...。
 60分から90分程して眠りに入った模様...



6/ 9木
深夜0時半頃に自然と目が覚め、30分程してベッドから起き上がる。
今の睡眠時間は4時間〜4時間半くらいだが、寝ている途中に目は覚めなかった様なので まぁ何とかなるだろう。
今週末のグランプリは日本との時差が大きいカナダなので この時間に起きなければならない。
起きた早々眠ー;
HPにも使えるし教習日記を書く事を思い付く。

某社からメールが届いていてびっくり。御心遣い感謝です。

ATMで教習料金用に22万ダウンロード。札が飛んで行きますなぁ。

病院へ寄って、血圧を測定してみる。
・最高血圧:116 mmHg
・最低血圧: 70 mmHg
・ 脈拍数: 74 bpm

帰宅。
童夢の風洞「風流舎」の様子が観られるとの事なので録画しておいた、テレビ東京系「激走!GT」
(6月5日(日曜)のオンエア)のビデオを観る。 う〜ん、やっぱりテンションが上がる。

夕方、2時間くらい教本で勉強。 想定内だが標識が全然憶えられない。最近記憶に自信が無い;
うーん どうなのだろう、これらの標識は実際デザイン的に優れているのだろうか?

8時頃か、a2時に目覚ましセットして寝る。 1時間くらいかかって眠りに入った模様。



6/10金
a2時に目覚まし時計を止めた直後 また眠りに落ちてしまった。

p3:45頃 起き上がる。眠ー。
ひげ剃りのバッテリーがほぼ無くなったので、一旦全部放電してから充電。
メールチェックとWebの巡回。
童夢のサイトの Column で中村卓哉さんの「最適化について(第3回)」を読む。
自分はこういう内容の方が、いわゆる“学校の勉強”よりも考える気が起きるし楽しい。

雨。これから梅雨シーズンだなと。
HPの日記を更新して、ちょっと教本で勉強して、p8時頃かベッドへ。 今日は1時間かからず眠りに入った模様。



6/11土
眠っている最中、左脚の膝の内側辺りが攣って目覚め、痛みで思わず声を上げる。
痛みは呼吸を深くゆっくりすれば大分楽になるのは解って居ても、それが困難な程しんどかった。
しばし痛みに晒された後 また続き眠る。

a2:30に鳴った目覚まし時計を止めた直後 また即眠りに落ちた。

a4時ちょっと前に起きる。眠い。 午前中は雨、午後は晴れ。
このところHP更新できていないので、マクラーレンのフロントサスについて書き始める。
が終わらずまた続きは明日。 イラストは…ごめんなさい濃厚だな; 描きたい事は描きたいんです..(謝)。

Box CorporationのNews欄で今日の日テレ「世界一受けたい授業」に小沢さんが出るとあるので録画予約、
の前に、ビデオのヘッド・クリーニングテープをかける。最近忘れていた。

この後カナダGPの予選で、且つ明日 教習所の入所日なので 7時頃かベッドに入る。 蒸し暑く 2時間くらいか眠れず…



6/12日
a2時半に自然に目覚め、a3時前に起き上がる。(←5時間半睡眠)
体力を持たせる為に、1食目の最後にリポビタン・ゴールドを使う。これを使うと長時間起きて居られて、
その日の内は無理がきく。(ただし翌日以降のダメージは防げない様だ。)
自分はこの種のドリンクやカフェインをあまり摂らないのでかなりよく効く。

カナダGP予選をa3:50〜4:50の地上波で観る。
BARがトヨタの真似をしたサイドポッド手前上側のあれを付けてきた。サイドポッドとの隙間は無い模様。
速い筈だったが実証できていなかったBARがようやく性能を発揮し出して来た。
自分は007の発表時から速いと言い続けて来たので、これでトリビアの泉
緒川たまきさんに「嘘つき#」と言われずに済む。(←言われないってば。) と云うか言われてみたい。
フェラーリ×ブリヂストンも、深刻な課題となっている予選一発タイムを何とかしようと必死に努めている。
今シーズンもF1GPはまさにグランプリ・エンジニア達の開発競争なのである。

入所受付は9時から。
10分前くらいに教習所へ到着。結構何人か並んでいる。
料金は面倒なので一括払いで。ちなみに教習期限の9ヶ月以内に全ての教習を終了しなければならない。
教習原簿なる紙を受け取る。これにスタンプを溜めていくシステム。

まずは案内の通り講堂へ。
1時限目(模擬)、2時限目(実車)、3時限目(実車)の希望日時を聞かれて予約を入れる。
その後、教習についての説明が50分程。(一応聞いておくが眠い内容...)

次は「運転適正検査」なるペーパーテストが50分程。
地獄の免許取得体験記にて書かれていた「戦時中の思想調査のようなひどい質問」はこれか、、、
自分の好きな人や子供(居たら)にはこんな事させたくないね。
しかし、もし免許の取得に関係する可能性を恐れて、適当に記入して提出してしまった。
皆そうなんだろうかなぁ、、、。 つくづく嫌にさせられる日本社会だ。

そして先行学科が50分程。
交通安全入門みたいなビデオも見させられた; 作成した時代が相当古く 内容的にも観賞に耐えない。

傍目には真面目な受講態度(多分)で聞いて居たが、途中何度かはっと我に帰って
「(瑤呂Δ炭自分何やってるんだろう、F1のデザインしなきゃ…)」と思う事が有った。(←自分らしいね。)


一通り終わって12時半頃。

一旦帰宅して2食目を摂る。 夏日となっていて暑い。
書類で教習の受け方を再確認して、また教習所へ。
途中、ホンダS800が走っているのを見られた。昔の車なのに、凄くいい音していて感動。

1時限目(模擬)。 シミュレーターもどきの練習機に座る。
内容の多くは一応知っている事だが、実際に身体で手順を覚える意味は有るね。
カートしか乗った事無いので、未だ半クラやった事無いし。 ̄▽ ̄;
見つからない様に ちょこっとヒール&トゥの練習をする。

次は実車で、予約は2日後。 予約を取る要領を覚えるまで少々面倒。

帰宅、3食目、HPの日記の更新作業。
tw-idea宛にメールが来ていて嬉しい。(メール、有難うございます!)

そして今からカナダGP決勝まで眠りたいが、眠れる感じがしないので…
(リポビタンゴールド効果もまだ残っており、作業こなすモードに入っちゃって居る)
頭を疲労させてベッドに入る事にし、PCで書きもの作業をする。

p9時過ぎベッドに入る。 4、50分程 眠りに入れない…


明日へ続く

HOME Diary