2012/ 2/20月

今回インフルエンザ初体験。

現在も病状よろしくなく、此れを綴っているのもしんどいのだが、多分忘れるだろうから一応此処にメモっておく。

まず、先週の木曜か金曜 の夕食中に、異様な寒気を感じ、

アル中にも関わらず途中で酒をストップでき、即効歯磨きしてベッドへ入った。

そこから体温がぐんぐん上昇してゆき、最高40.1度まで達した。

咳が出る際に其の衝撃で脳天がズキーーン!激痛、の連続。

玄じょうの「仏仏仏(ぶつぶつぶつ)…」で頭部リングが絞まり「ギャアアアア!!!!」の山田太郎の気持ちが十分判った。

死力尽くして何とかPCの部屋まで辿り着き、39.5度付近を推移しながらインフルエンザの治療についてWebで勉強。

真っ直ぐ前は観えねーし、電波が悪い状態のテレビの様なノイズが視界に入るわの中、何とか治療法把握。

眠って起きて土曜の朝、タクシーで病院へ。

インフルか確認する為に、医師から細めの綿棒みたいので鼻から細胞か何かをほんの少し摂られ、結果が出るまで15分程。

診断結果、A型インフル。病院と薬局で合計4千円程。

タクシーで帰宅(リヤ・シートベルトを装着する事すらできなかった)、うがい手洗いして、早速処方薬を使う。

まず、小さなプラスチック容器の中から、白い砂粒状の薬を吸い込み肺に入れる。これでウイルスはお陀仏らしい。

あとは安静に過ごしながら、数種類の錠剤と粒剤を1週間飲んで治療は完了の見通し。

だがその一週間というのが筆者にとって困難な期間で、食事の際、酒が無いと過食症が発動してしまうのだ。

勿論薬に添付された用紙にはアルコールは禁止と記述されている。

と云う訳でここ数日、一切アルコールは飲まず、食事は何時間も連続して大食いして居る。絶対(更に)太ると思う。

さて…、では来年はワクチン接種で予防するのか?と訊かれれば、筆者の答えは「絶対にしない」だ。

大人はこのページ インフルエンザワクチンは打ってはいけない!(後半)等を参照して、自己責任で打つか打たないかを判断するべきだろう。





3/05月

昨日は渋谷タワーレコード、Do As Infinity 新アルバム「TIME MACHINE」リリース・イベントヘ。

筆者は昨年12月の 白にゃん捨てられ家人と口論プッツンオラ事件 の後からトリプタノールの処方量を4倍にされて居り、

気力完全に無しでここ2ヶ月程ほとんど外出できなかったのだが、(大好きな紗英ちゃんへ会いにすら行けなかった)

タワレコイベント数日前に、お心あるDoAsサポーターの方から今回の参加券をお譲り頂ける事になった。


40度インフル病み上がりだし、このところ食事らしい食事はずっと摂って居らず 殆ど寝たきりだし、電車で移動するのは約9ヶ月ぶりなのだが、

果たして出掛けられる体力は在るのだろうか…? と考えて居てもしょうがないので無理矢理出陣。




……何とかタワレコへ辿り着いた。

Iさんから参加券を受け取り、CD代と(+お礼)をお渡しして、階段を登り195番へ。

19時20分頃 B1F開場。195番だともう会場内はかなり詰まっている。山勘かけて場所決め。目薬さしてスタンバイ。



19時30分 DoAsのお二人ご登場!伴ちゃん可愛いーーーっ!!!若いーーーーーっ!!!(@@;) わーーー!!!

数日前に観たニコ動番組の映像よりも、かなり小顔で幼なげなかわゆさ。もう異次元ですよ奥さん。

だがしかし 伴ちゃんは椅子に座ると此の位置からは全くお顔観えず;(T_T)

誤算は、ちびっ子の存在だった。親が抱き上げて観させたのだ。しかもそれが2組も!  チーン



今回のセットリスト: Why? ・ 恋歌 ・ 黄昏 ・ Sun Shower ・ アリアドネの糸

 最後の2曲は伴ちゃん立って唄ってくれたのでそこそこ観えた。

 尚このイベントもニコニコ動画で生放送との事。筆者が確認できた会場上部のモニターには、ネットユーザーのコメントは流れていなかった。


MC:(筆者のだいぶ曖昧な記憶より)

(伴) > 今日寒いね、来たらもっと寒くなってた。 皆、寒い中ありがとう来てくれて。

亮さんが花粉症を恐れている旨話すと、(お客さん) >「いい子にしていれば治る!」(場内笑い)

(亮)「(ツアーの)チケット、ヤフオクとかに出さないように。」(場内笑い)

PV撮りは、伴ちゃんとマネージャーさんが1日先に現地入り、温泉入ってた。

亮さんは次の日、電車で世界の車窓から状態。朝からビールとイカを買って楽しまれた。

タイアップの映画「私の叔父さん」試写会で、亮さん高橋克典さんの隣の席。こっちにも克典さん、こっちにも克典さん。(場内笑い)

(亮) >「(高橋克典さんは) すげーカッコ良かった。  俺の次かな。」(場内笑い)

(イベント時間が限られている事について) (亮) > 俺も、出来ればぁ、3時間くらい話したいんだけれどぉ…、

(伴)「…曲 行きづらいんだけど。」(場内笑い)



ライヴ終えて、自分のペットボトルは自分で楽屋ヘ持ち帰る伴ちゃん。 ミニライヴなのでアンコールは無しで。

スタッフがテーブル用意、伴ちゃんよりDoAsオリジナルステッカー手渡しプレゼント。

お客はテーブル向かいに左から右へと進まされ、亮さん・伴ちゃん・出口の順。 その間、スタッフの「アーティストとの握手は禁止でーす。」は続く。


伴ちゃんご機嫌そこそこ良さげのご様子だったので、

(筆)「伴ちゃん、大好きです!」 (伴)「 ありがとうございます☆」 営業的だが事実上会話成立。

伴ちゃんの後光の照明はゴールド色で、薄い紺色の上着の伴ちゃんとマッチしてた。 光景とお声を 記憶 記憶 記憶・・・

(それにしても筆者よく平気でそういう台詞を口にできるよね、しかも伴ちゃん様へ…。 *心が無いんじゃあないんです。常識が無いだけなんです。)

20時20分過ぎ頃、B1Fの扉クローズ。



外は小雨。 何故 再結成以降のDoAsはこんな高確率で雨に…。

電車の蛍光灯は省エネで半々に取り外されていた。 筆者はインフルエンザの後 4kg痩せた。 帰宅、久々に赤ワイン1本空けて寝た。




4/01日

昨日は「Do As Infinity LIVE TOUR 2012 〜TIME MACHINE〜」初日、埼玉県 戸田市文化会館。

予定より早く起床したが、暴風雨。テレビのデータ放送を見ると電車が止まっとる(!!) はうあ!!!!

Webの路線サイトでも同様…||| 今、手元には6,705円のチケットがあああ・・・・

車で行く事も考えたが、これだけ激しい雨では何も見えず事故るであろう…。

天候により中止の可能性も考え、問い合わせ先のKMミュージックへ電話で訊いてみたが やるとの事。

会場へは行けないのか? 絶望感 ....


...しかし何も案じて居ても、出発しない限り着く事は無い訳で、もう運次第!と駅へ向かった。

データ上、最も運行できている可能性の高いルートを選択して乗り継いだ。

で…

戸田駅、着いたーーー!!! 雨も風も止んでるし。 安堵。。。



 戸田市文化会館の正面入口から観えた風車。
 風量に応じて程好くクルクル回っている。
 作動音は聞こえなかった。


今回のセットリスト:

 M01 TIME MACHINE
 M02 アリアドネの糸
 M03 御伽話
 M04 For the future

 MC

 M05 Why?
 M06 PRIDE
 M07 恋歌

 M08 陽のあたる坂道
 M09 Holiday
 M10 sense of life
 M11 魔法の言葉

 MC

 M12 深い森
 M13 黄昏
 M14 君の為に今できること
 M15 もう一人の僕へ

 MC

 M16 Gates of heaven
 M17 JIDAISHIN (途中メンバー紹介)

 M18 Timeless
 M19 君がいない未来
 M20 本日ハ晴天ナリ

 MC

 EN01 遠くまで
 EN02 SUMMER DAYS

 MC

 EN03 Go Ahead!

- 2時間25分間のライヴ終了 -



MCからいくつか。
伴ちゃんは車に乗る時によくラジオをかけており、先日「魔法の言葉」が流れて何だか照れた。
亮さんはサミット(スーパー)へよく買い物に行って居る。

13年目を向かえ、亮さん「大人になったな…」としみじみ感じるとの事で、
昔だったら「刺す!」(笑)のところを、伴ちゃんへ振ってみると、伴 >「しばく!!」(笑)

恒例(?)のサプライズ告知、ファンクラブ限定 13周年イベント開催決定。しかし開催すると云う事以外はまだ何も決まってはいない。

ライヴ終わり、来場客皆へ会場出口で戸田バージョンVan&Ryoのメッセージ入りポストカードをスタッフからプレゼント。

イベントは終わり、体力ないので疲れた……。  寒い屋外の帰路。





5/06日

筆者の体重、30才まで49kgを越える事は無かったが、

過食症・鬱病・アルコール依存症・脳の薬漬けに拠り、現在 なんと 80kg台。

2000年末からの過食症は、ほぼ毎日の(雨天でも)猛烈な自転車漕ぎで体重増加を阻止できて居たが、

2007年から発症したアルコール依存症でオーバー・メガ・カロリーに対処不可能と成った。17缶とか呑むので自転車漕ぎなぞ出来んがな。


で、医師からとにかく歩く様言われて居るが、そもそも鬱で気力が有る訳もなく、

処方されたトリプタノールの量が多いと外出自体できない。


そんな中、やっと昨日の夕方、エイヤッ!っと、外へ出る事に成功、ウォーキング開始。

元体重が46kgで、現在81kgだから、35kgのウエイトを背負ってのウォーキング。 ぉ…重い…

せっかくなので自然の中を歩きたく、川沿いの土手を歩いて木々の中、自然界を歩く事は 何と精神に良い事かと切に感じられたが、

知らん爺さん達に次々とオーバーテイクされてゆく筆者。



55分歩いて脚の限界、帰宅しシャワーを浴びたが、洗髪および身体を洗う為に必要な体力を残しておく事を忘却していた。

超しんどいシャワー終え、回復食の蛋白質を摂取、眠る。 翌 今日起きて、体重を計ると1kg減っていた。



6/26火

いつからだったろう? ずっとリアル友人知人ゼロ人の筆者であったが、

昨日、ようやく念願のリアル友人が1人できました☆(祝)

数年前に友人だった人で、ずっと会えずに時は流れていたが昨日、奇跡の再会!!

筆者よりも年下の女性で、知能高く意欲的で美人で本当に可愛いお方です。


---
で昨夜、現在の体重79kgの体型のままではいかんだろうと強く認識し、本気でダイエットしようと決意。

アルコール大幅削減、ギリギリまで運動、最低限必要な栄養のみで行こう。目指せマイナス24kg!





8/25土

…と、上で書いたが、ここ1ヶ月以上 完全に音信不通。現在また「会える友人知人0人」状態へと戻ってしまった。

よってダイエットもモチベーション湧かず、先日の78kg台から現在は82kg台。

摂取している食物量は少ないのだが、朝から晩まで呑み続けておるアルコール量がハンパないので凄い摂取カロリーだ。

もう呑んで居ないと精神崩壊しそうなんだよ。 体重0.1トン超えたら twデラックス へ改名しようか。



先日、追い討ちかけられる様に ある事件が発生、2005年春の精神状態がフラッシュバックした。

此の世の地獄。

心療内科へ急遽予約を入れて診察。脳が限度を超えて稼動して居る状態で、睡眠で脳を休ませるしかないとの事。

今回の処方:
朝: ルボックス 50mg + アモキサン 25mg
昼: ルボックス 50mg + アモキサン 25mg
夕: ジェイゾロフト 100mg
夜: ベゲタミンB 1錠 + ハルシオン 0.125mg + アモバン 10mg + サイレース 2mg + ベンザリン 20mg + トフラニール 25mg


処方された初日は、本当に久々、計:13時間も眠れたのだが、翌日には計:7時間半に、今日は計:6時間に…。

眠いが長時間かからんと入眠できんし、途中覚醒が辛い。





8/31金  夢の終わり



童夢のWebサイトにて Aug.31.2012 NEWS RELEASE 「社長交代のお知らせ」


今筆者の頭に在るのは(1991年くらいだったか)フジテレビの深夜番組「F1ポールポジション」で森脇基恭さんがゲスト出演された際に仰られていた事で、

昔、ロータスにはコーリン・チャップマンという強力な“ブレイン”が居て、

チームには、そういう人物が必要なんだ、と そう云う事を強く述べられていた記憶だ。

今(90年代初頭 当時)、各F1チームが未完成で技術的にハードルの高いアクティブ・サスペンションの開発に挑戦を続けているのは、

厳しくリスキーでも、技術レベル根本の底上げをさせて行く、そう云う“ボタン”を押し続けられる意思のある人物が必要なのだ、と そう云う事だった。


童夢のこれまでの“大冒険”の数々は林社長だからこその歴史だったと思うし、

はたから観れば、どうやってあんな険しい道を進みながら会社が存続できているのか理解できない、そんな会社が林社長の配する童夢だった。

交代する鮒子田さんも“強力なブレイン”には違いないし、ましては友の築いた資産を潰してなるものかと会社を必ず成功させて行ってくれるだろうけれど、

しかし、だからこそ、林社長時代の様な、はたから観ればムチャなワクワクドキドキさせられる大冒険は、もう… …と筆者は想わざるをえない感なのである。







9/13木  F1全GP記録 途絶える

9/09の日曜、ミニ四駆ジャパンカップ東京大会Rd.2から帰り、度を越して疲労困憊だったので、F1イタリアGP決勝は録画予約して寝た。

翌日、観ようとしたら 録画失敗していた。 地上波の8チャンネルが録画されていた。


今(2012)年からフジテレビのF1放送が地上波打ち切りとなり、選択肢は CS or BS とされた事から、ウチはケーブルテレビにした訳だが、

ウチのデッキの設定でBS放送(ケーブル)を録画するには、録画チャンネルを テレビ ではなく L1 へ切り替えなければならない。

勿論、録画予約の際は確かに L1 へ設定したが、その後デッキの操作を行う用事があり、一度電源のON・OFFを行った。

その際にデッキが自動的に L1 から テレビ ヘ設定を戻したらしい。


1990年の鈴鹿から今(2012)年の前GPまで続いた、「全グランプリのF1決勝を観た記録」は此処で途絶えた。

鬱の所為か、悔しい想いは特に無く、以外とサバサバした感の諦めの境地。   と、脱力・・・・





12/10月

久々に日記。

此の処 と云うか何時からか、どっぷり鬱廃人で殆ど何も手につけられないで居る。

更に過食症xアル中Max、一日一食なのだが、ほぼ起きている時間=飲み喰いしておる時間(=連続9時間とか)なので何も出来ん。

よって無駄にどんどん太り、今や86kgにまで巨大化してしまった。もう痩せられない気がする。(元体重46kg)

トドメに、一日24時間の内、睡眠時間が13〜17時間(どーしても起きられない!!!)ときたのだから最早どうせよと云うのか。



...此れでも何とか成し遂げた事は、12月01日に到着した 田宮1/20レッドブルRB6 の組み上げ完了。

早く自屋のミニ風洞に入れたいが、どうしても起きている時間が夜間となっておるので風洞を回せない。



其れと只一つだけ続けられている事がある。世間で話題のゲッタマン体操だ。

10月の初め頃だったかにDVD入りの本をAmazonで購入したのだが、一日2回、毎日ちゃんと続けられておる。

でも日々太っているのだから効果無いんじゃあないのか?と思われるかも知れないが、

だがしかし明らかに腹部のインナーマッスルの大幅強化が確認できるので、肥満化量の軽減には成っていると考えられる。

実際、以前よりも横っ腹だけは凹んで居る。問題は身体中央部の脂肪である。 スリムだった自分何処逝ったーーー






2013年 1月11月

一昨日の1月9日、弟夫婦に無事 男の子 生誕。

伴ちゃんと同じ誕生日だあああーーー  で伴ちゃんへも誕生日メッセでご報告。

弟の嫁タス 本当にお疲れ様でした。


一方の筆者は、彼女いない歴35年、鬱病アル中 超虚弱状態の体重86kgで無所属廃人な訳だが、

大まかに約30億年もの永きに渡り引き継がれて来た自らの遺伝子が、自分の代で途切れ消えるのだなぁと。








2013年 3/07木

つい先日のコト。(それが何日だったのか思い出せない・・・)

起床すると、左足の親指付近が激烈痛い!! 歩く事すらまま成らん。 病院へ。お決まりのX線撮影。医師は患部を診る事すら無く、恐らく通風の発作でしょうと、痛み止めの薬と大量の湿布を出す。

翌日、痛みはほぼ解消されていた。

病院へ血液検査の結果を訊きに行くと、基準値オーバーだらけ。肝心のγ-GTPは 380。*基準値 75以下。

帰宅して通風をwikiってみると、「発作の痛みは骨折の痛み以上といわれ、非常に苦痛を伴う」

骨折以上て… ぉぃ・・・・。








2013年 4/09火

4月07日(日曜)のコト。

新宿伊勢丹 JAPAN SENSES 2F Re-Style TOKYO内で archi のPOP-UP SHOP開催中、

日曜13時〜15時に店頭、archiディレクターの一色紗英さん御登場。なので行く。


お店へ赴くと、いきなりarchiデザイナーの里枝さんとバッタリ、2年半ぶりなのに筆者の事を顔を目にしただけで判って頂けた。

気になるアイテムとして新しい香水があったので、これは?と訊ねると、「男性もお使えになりますよ☆」との事で購入。

お会計を終えると紗英さんとバッタリ!今度も顔を目にしただけで判って頂けて嬉しい此の上無く。

筆者が香水を購入したのを見た紗英さんは、「お母様へですか?^^」 (筆)「..ぁ、ぃぇ、自分用です…。w」


(紗)「調子は如何ですか?」 (筆)「ぼちぼち…ですね。」

(筆)「あれから色々ありましたよね。3.11とか。山本太郎さん凄いですよね。」 (紗)「はい、この間も会って。」

(筆)「太郎さんお元気でしたか?」 (紗)「はい^^」

前回紗英さんと筆者がお会いしたのが2010年の10月と云うと、(紗)「あっ、もうそんなに会ってないんだ・・・」とかなり意外な感じをされた。



(筆)「17才の***の事なんですけど、」 (紗)「もう駄目って云われたんですよね?」

(筆)「はい、音楽担当の***さんに渋谷に呼び出し食らいまして、“自分の為に止めて”、って云われまして、

でもネットでミクシィと云うのがあって、本当に観たい人はしつこく探せば観られる様になっていますので、闇に葬られてはいませんから^^」



(筆)(控えめに、)「もしできましたら2ショット写真を…」とお願いしたら、(即快く)「いいですよ☆」と嬉しい御返事。

恐縮ながら里枝さんにシャッターをお願いし、紗英さんは筆者の方へ頭を傾けて、2枚写って頂けた。

*だがしかし撮影した写真は肖像権がある為載せられません。(-人-) 筆者の宝物です☆



(筆)ではこれから2時間くらいまったりと…」と(強行w)お断りした上で、(紗英さん了解、やや苦笑?)

3メートル程の距離で超美人鑑賞させて頂きました。m(__*)m



あのポカリスエットのCMに出ていた紗英さんだぞ〜〜〜、と自分自身に言い聞かせながらの非日常体験。

信じられんわな、現実に3メートル前に紗英さんが居るなんて!



紗英さんはご友人様方との感動の再会の連続であった様子で、ずっと笑顔で盛り上がって居られた。こちらにとっても嬉しい光景。



紗英さんが2年半前と違っていたのは、スマートフォンを駆使される様になって居た事。紗英さんもIT化かぁ。。。



にしても、人間の身体は使わないとすぐに弱る。

ここ最近ずっと寝たきりだったので、脚が、、、疲れる、、、厳しい耐久戦であった。



15時となって、紗英さんがご友人と一緒に御帰りになったのを見届けて、帰る前に里枝さんに一言ご挨拶。

笑顔でご対応頂けて、里枝さんもほんといつも凄く感じの良い方なんです。素敵です。






2013年 4/29月

4月27日(土曜)のコト。TOKYO DOME CITY HALLにて「Do As Infinity 2013 LIVE TOUR "Do As Infinity "」18時開演。

アリーナ席なのでヒールの高い靴で参戦。(これが原因で地獄の疲労と筋肉痛に襲われる事になる。)

人の林の間から何とか伴ちゃんは確認できたが、視力が低下して居り眼鏡のピントが合わず、せっかくのお顔の形状が観えん! 何てこった!!(激爆)

お顔が判らずいきなし残念なスタート・・・


毎回ライヴではスピーカは大音量で音響が割れてしまい、ノイズの塊の様なものをぶつけられるので、今回は試しにレース用のイヤプラグを持参。

此れでアナログ ドルビーサウンド感と成ったが、聞くのに必要な音の部分も消えてしまったので、結局途中から外した。

TOKYO DOME CITY HALLのアリーナ席は、以前来た時の上の階よりは音響が良い感じ。



今回のセットリスト(記憶に自信無し) *オレンジ文字は最新アルバム昭録曲

M01 ヨアケハチカイ
M02 東京亜熱帯
M03 Special
M04 JIDAISHIN

MC
M05 WORK
M06 mannequin
M07 Ravenp

MC
M08 Desire
M09 メラメラ
M10 シグナル

MC
M11 TAO(アコースティック)

MC
M12 陽のあたる坂道(アコースティック)
M13 冒険者たち(アコースティック)

MC
M14 蓮華
M15 永遠

MC
M16 アリアドネの糸
M17 コペルニクス
M18 under the sun
M19 135
M20 本日ハ晴天ナリ

MC
M21 HARUKA

アンコール
告知・グッズ・メンバー紹介

en01 遠くまで
MC
en02 SUMMER DAYS


感想。解散前の昔の曲は盛り上がる。なので「Yesterday &Today」と「科学の夜」はライヴでは必須だと思う。聴きたかった。「あいのうた」で締めてほしかった。


何ヶ月か寝たきりだったので死ぬ程疲れた。前の席の上縁に手をかけて何とかしのいだ。 鬱が少しは軽減された感。





2013年 6/17月

昨日(6/16日)のコト。ラフォーレ原宿6Fにて LOVE FOR NIPPON でチャリティ。

会場に着くといきなり 2700 の御二人がステージで右肘左肘交互に見せていて思わぬサプライズ。

販売ブースで archiコラボのミサンガ購入、2405円。 そして募金箱に千円インストール。

その直後、一色紗英さん発見、いきなり目が合った。すぐに傍で一言挨拶はできたものの、

その後は数人様の紗英さんの御友人と再会の連続で、筆者と会話している時間は無かった (T T)/~

でも御会いできた事はできたから いっか。


御友人ママの新生児を愛おしく抱く紗英さんの光景。

帰路。





2013/ 9/12木

最近何も出来ず。心身共に動けない。病院で処方された新しい薬を試したが、効果は一時的でまた無気力に戻ってしまった。

そんな中、物理の“サイズ”の単位に少し興味を抱いた。サッと調べてみると、まずは大数から、











じょ






恒河沙
阿僧祇
那由他
不可思議 (*太陽質量程度のブラックホールが蒸発するまでの時間はおよそ1000不可思議年)
無量大数 (=10の26乗)
不可説不可説転
グーゴルプレックス (=およそ不可説不可説転の270那由他乗(10の10の100乗乗))
無限



次に小数、













模糊
逡巡
須臾
瞬息
弾指
刹那
六徳
虚空
清浄
阿頼耶
阿摩羅
涅槃寂静



これらの単位を科学で扱える様になると、21世紀前半の既存物理をブレイクスルー出来るであろうと筆者は考えて居る。





2013/ 9/23月

4日前だったか、朝目覚めて腰痛。これでほぼ1年続いた腹式呼吸のGETTAMAN体操連続記録ストップ。


で昨日、新宿ルミネ2・2F「ルミネ ザ カルチェラ」にて、archiスタッフ&デザイナー様と長話し。

筆者は甥っ子がいるので話が弾む。ママ・叔父トーク。 紗英さんはLAとの事で残念、会えず。

デザイナーの里枝さんとは海外話し。セナ・ホンダ・童夢・林さんと話は広がった。

1時間近くお話ししてしまった様だ。お仕事のお邪魔してしまいスミマセンでした^^; 幸福な時間でした。







2013/10/01火

一昨日の9/29は Do As Infinity の結成日ライヴ…の日だったがチケットをGetん出来ず、不参加。

代わりにミニ四駆の地元レースに参戦。

立体セクションでコースアウトするかしないかの超シビアなコースレイアウトで、筆者の最速持ちタイムは16秒9だったが、

そしたら2年前に筆者のウチのコースに通ってくれていた少年が16秒1で、筆者は負けてもうた。敗因はテスト不足が主だろう。

だったらちゃんとテストしておけば良かったじゃあないかと思われるかもしれないが、

例えば当サイトに掲載してある漫画は十代の頃のパワーがあってこそ描けたもので、36歳で衰えた今では絶対に描けない。

つくづく若さは素晴らしいなと思った。



で、その日の夜、ウチの庭に赤ちゃん猫が一匹鳴きながらやってきた。ああどうしよう。

ウチではもう飼えないし、でもミャーミャー必死に鳴いて居るし、

妥協して、小さく暖かな削りぶしおにぎりを作り、近くの駐車場(結構人通りが多い)へ移動して与える事に。

翌日の夜にもまた来たし、あふあふ食すし、なつくし、あーー早く誰か拾ってあげてくれぇーーー




2013/10/18金

筆者の愛猫チャーリー11周忌


2002年10月18日(木)Am 2時頃、筆者の愛猫チャーリーが永眠となりました。

あれから、もう11年も経った。

チャーリーは15年間生きて、

チャーリーが元気な時は、筆者にはまるで無限の様に時間がある様な感じで過ごして居たけれど、

亡くなってからの11年間は、回想すると空虚の様にサッと時間が過ぎ去ってしまった感じだ。


チャーリーが亡くなった2002年10月18日が金曜日で、

今年の10月18日も金曜日なので、あの日の事が丁度被さる様に感じられる今年の命日。



チャーリーはわがままで可愛いくて毎日世話が大変だったよなぁ。

特に家に[入れる・出す]時に、にゃーんと呼ばれるのが頻繁で、

ねこ専用サイズの自動開閉玄関があったらどれだけ楽だったか。。。と今にして想う。


でも世界で一番可愛い存在だったよなぁ。今でも。


---
尚、先日の赤ちゃん猫はどなたかが拾ってくれた模様。

筆者には、いい人に拾ってもらえてたら良いなと願う事しか出来ないけれども。。。





  Home   diary   next