2016/ 8/25木

ミニ四駆のテスト走行をするにあたり、家の充電器がもう1つ必要となってきたのでネットで探した。

今家にあるのは、

1. パーフェクトネオ1機(ストレートバッテリーホルダー2セルで使用)と、

2. タミヤのネオチャンプとセットの4本充電器と、

3. エネループライトとセットの4本充電器だが、

2と3が非力過ぎてテスト走行の目的を果たせない感じがしている。充電に時間かかるし。


で色々探した結果、Amazonで multi charger X1 ACPLUS 日本正規品 が 7,217円と安く、レビューも良い感じだったので、

これを買おうと思ったが、付属品をメーカーのサイトへ飛んで確認すると、ワニ口クリップが付属していない模様。

筆者が充電するには、multi charger X1 AC plus スペア・アクセサリーパーツ 44158 コネクタケーブル ワニ口クリップ 300円

が別途必要だと思うのだが、メーカーのオンラインショップでは在庫無し。


それをネットで探したら再びAmazonへ辿り着いたが、1,769円もする。オイオイオイオイオイオイ どういう商売しているんだ・・・


結局、今では古いバージョンとなったパーフェクトネオ(ワニ口クリップが付属している筈)を価格comで検索、

イリジョン ヤフー店にて7,581円で注文し、

単三2セルのストレートバッテリーホルダーは送料込みで2,118円でジャパンホビー Amazon店にて注文した。

合計で9,699円の買い物になったが、何でイーグルのストレートバッテリーホルダーはこんなに高いんだ?


こういう買い物もそうだが、ミニ四駆の公認競技会で遠征する様になった2014年夏以降、懐は真っ赤っかな訳だが、

タミヤの抽選システムが導入されて、参戦数が抑制されたのは歯止めがかかったという意味では助かったのかもしれない。

ただし、最寄の東京大会に落選して参加できないのは財政的に非常にキツイのは変わらない。




2016/ 9/27火

先週の22日、Do As Infinity 17th Anniversary 〜Dive At It Limited Live 2016〜 に参戦した。

雨の予報だったが行きは降られなかった。

週の初めから家族に風邪をうつされて居り、週末のジャパンカップ東京大会3を控え、体力をセーブするつもりの筈だったのに、

会場は渋谷 TSUTAYA O-EAST、オールスタンディグのライブハウスの様なので高い靴を用意して行って、此れで地獄を見る事になった。

チケットの整理番号は 789 で、後ろよりの番号。会場手前の歩道で靴を履き替えて入場スタンバイ。

入場時にドリンク代500円取られたが、これは事前の記載が無かった気がする。

一桁台の番号順で混乱無く入場し、3階でTシャツを引換。

ライヴは2階。開始16時30分くらいから右寄りに陣取った。ポジションが後方寄りなのは整理番号の結果なので仕方ない。しかしクジ運無いなぁ。


17時過ぎ、会場の左右にあるディスプレイに映像が。伴ちゃん自分で車を運転して来た模様。明るい色のちょっとコンパクトめなクルマ。

17時10分頃からかDoAsメンバーとバンドメンバー登場。

ベースは道太郎さん。2005年のファイナルライヴぶり? 髪型が変わっていて云われるまで誰だか判らなかった。

伴ちゃん髪少し伸びた。先端を金髪というか黄色に近いカラーで染めてある。出産してからわきの下平気で見せるようになったエロい。


ジャパンカップを控え、風邪を悪化させぬ様、今回のライヴは手拍子も腕振りも一切しないと決めて居た。実際やらなかった。無理。


演った曲でタイトルを憶えているのは ETERNAL FLAME と ナイター。

途中、亮さんと伴ちゃん2曲づつカヴァー。亮さんまず 深い森。

次に頭にリボン着けて口紅塗って女性の曲を唄った。

伴ちゃんはエレキ弾きながらブルーハーツの情熱の薔薇。

もう1曲は知らぬ…。以前恐れ多く辞退した曲との事。

トークは、DoAsの2人は(だったと思う)石橋を叩いて壊すタイプと云う話。


筆者はライヴ開始30分後くらいから高い靴を履いた影響で脚が限界を迎え、居て耐えるだけで精一杯、

其の後はライヴ内容を殆ど記憶に残せないくらい地獄の様にしんどく実際何も憶えて居られなかった。

一旦最後方まで下がって靴を履き替え直そうかと何度も思ったが、結局ポジション重視で其の場に居続ける方を選択した。

折角ライヴを観に来ているのに早く終わってくれー!!としか思っていなかった気がする。

DoAsメンバーのマイペースなトークとアンコールがこんなに永く感じた事は無い。

ラストはあいのうた。


終わって即壁際まで移動して靴を履き替えた。生還した…。

ドリンクチケットでミネラルウォーターを貰う。500円の水。高い。

帰り道はぽつぽつ雨に降られたが傘を取り出す気力が無く其のまま歩いた。

ライヴは平熱で行ったが、此の晩38.7度まで発熱した。(最近の平熱は35度台)

翌日当然、脚がもの凄筋痛。




2016/11/01火

先週の27日に、少し大きめの病院の皮膚科で首のしこりを診てもらった。

この病院には比較的新しめのヘリカルスキャンできるマルチスライスCTがあり、

その案内に「被爆低減再構成を搭載し、被爆線量が最大75%低減」と書いてある。


9時ちょっと過ぎに病院へ着いて整理番号13。

ここの皮膚科の医師は何やら萌え萌え系の女医さんだった。

初めて診てもらうのにゆっくりタメ口で話され、マスクをしていて時々ニコッとする。


最初にエコー検査、次にCTを撮った。

画像診断の結果、しこりは悪性ぽくない感じ…と云う事になった。

ただメスを入れて観てみないと100%は判らないと云うことだが、

もし癌だったら恐いのは「下手に切ると暴れる説」があるので其れで悩まされている。

医師と相談した結果、半年おきとかにエコー検査を続けて様子をみる事になった。


会計は3割負担で5千円ちょっとだった。撮影範囲が狭いので安く済んだのかもしれない。




2016/11/15火

最近、電子レンジのオンするスイッチが接触不良になった。

もうこれはだいぶ古いし新しいのが欲しいとオカンが云うので買う事に。

ヨドバシ.com で検索してみると SHARP RE-TS3-W5 が 税込13,910円だったので注文、翌日届いた。

ヨドバシは10%もポイント付くのがデカイ。(この1,391円分のポイントで今度ミニ四駆のパーツを買うのにゃ…)





数日これを使用してみた感想は、今までのよりもパワーがあって温まるのが早い。

ただしその分、冷却ファンの音は少し大きめ。だが、温まりが早いので運転時間が短い事から問題なし。

機能は最低限だがこれ以上必要なしと云った感じ。

電源コードとアースは本体の背面から出ていて、コードは断裂を防ぐ為にあまり曲げたくないが、

説明書には、熱気排出の為に本体の後ろには10cm以上の空間をと記載してあるので、空間を守ればコードの位置も問題はない。


古いレンジは、試しに治せるかカッターで切開してみた。

何これどういう構造してるんだ? 黒い平たいのが現れた…。押してもカチカチしない。





素人には治せないスイッチに見える。

オカンは今年の暮れはレンジの大掃除をしなくていいと喜んでいる。




2016/11/18金

以前から抱いている大きな不満なのだが、眼鏡をかけているとテレビ画面を観ている様な見え方で現実感がない。

Do As Infinityのライヴで伴ちゃんをリアルに良く観たいんや! と云う事で、コンタクトレンズを試してみる事にした。


Webで調べてみると、評判はアイシティがダントツに良い感じだ。

しかし筆者の家から最寄のアイシティは、往復で交通費千円弱と1時間かかる。

結局Webで評判は宜しくないが自転車で行ける距離のエースコンタクトへ行った。

日付が変わる前にWeb予約受付だけしておいて、来店時間は予約せずに行ったがあまり待たされなかった。


まず担当になった若い女性スタッフへ、エースコンタクトのWebからプリントアウトしておいたクーポンを手渡して、

希望のコンタクトレンズ使用用途を訊かれ、目の簡単な検査をして、色々相談してもらった結果、レンズはソフトで1日使いきりタイプに決定。

ファイル一式を持たされて近くの眼科へ。


この眼科でもあまり待たされなかった。客層は全てコンタクトレンズで来ている印象。

最初に視力検査をした。


次に… ここの医者がよく喋る初老の男で、直接関係ない話題まで延々喋る。あのー次待ってるお客が…。

色々話されたが憶えて居るのは、

・目薬は一日10回まで。それ以上使うと逆効果のテスト結果あり。

・目薬でクールタイプは良くない。クールタイプを使っているのは日本だけ。日本の目薬は売り上げ世界トップ。

・LED電球は目に悪い青色LEDに黄色のカバーを被せて白色化してある物で、それを直視している赤ちゃんに失明例あり。

・脳波フラット(脳死)でも息を吹き返した例があるので、脳死で臓器提供とか恐いと医師の間で話している。

・網膜は脳死から8分で死亡するので、現実的に脳死移植では使えない。

・角膜はとても寿命が長く、老人の角膜を若者へ移植しても機能の面で問題はない。


うう ようやく開放されて、目の異常は無しと診断を貰う。

ただし現時点で乾き易い今の目にコンタクトを使ったら益々状況は悪くなるからね.とクギを挿されて退出してきた。


次、若い女性スタッフとコンタクトレンズ種類の選定。

伴ちゃんを観る為だけにたまにしか使わないレンズなので、安かろう悪かろうの可能性は避け、中堅ラインナップなら3つ候補を選んだ。


次、手を洗ってコンタクトレンズの付け外しの練習。

指で上下にえらい目を開かないと入らないもんなのね…。5回目くらいで片目入った。

時間がかかる人はもの凄い時間かかるらしい。

って、魚(うお)おお、遠くが自然にクッキリ観えるぞ! コンタクトにして大正解や!!

3種類のレンズを試し、装着して最も違和感のなかったクーパービジョン社のワンデー アクエア エボリューションに決定。


次、レンズを装着した状態で視力検査。検査用眼鏡で度数調整を繰り返す。


眼科お会計、1,010円。思ったより安く済んだ。

そのままエースコンタクトへ戻り、担当の若い女性スタッフへファイルを渡し、しばし読書して待つ…。


エースコンタクトで支払った料金が、レンズ30枚入りが左右で5,100円。これはWeb予約とクーポン使用での割り引き価格。

それに無料お試し用のレンズ3セットが付いてきて、このセットで視力に不満があるなら30枚入りの箱は返品可能。


ドラッグストアでコンタクト用の目薬が250円くらい。


これでかかった時間は2時間半くらい。

今日会った人は皆親切で感じ良い人達だった。


コンタクト付けたまま帰宅して、これまで財布に入れていたドナーカードを捨てて、

保険証の裏の臓器提供の項目を 心臓が停止した死後に限り へ○を付け直した。


てな訳で此のページの背景の色を濃紺から黒へ変えてみました





2016/11/28月

一昨日の11/26土は、「横浜音祭り2016」にて行われる「街に広がる音プロジェクト」

クイーンズスクエア横浜クイーンズサークル(入場無料)のDo As Infinityミニライヴへ参戦。

14時30分頃みなとみらい駅に到着、会場は5番出口からエスカレーター登ってUターンしてすぐの処だった。屋内の会場。

椅子は全て埋まっており、ステージ斜め左最前列にスタンバイした。

DoAsの前に演ったグループが帰っても椅子は空かず、斜め左最前列のポジションで確定。

DoAsスタッフがセッティングし始めると、伴ちゃんの椅子が左、亮さんの椅子が右なので、斜め左側に陣取った筆者は正解。


15時23分〜30分、亮さんリハ

スタッフが伴ちゃんと亮さんの椅子の手前にセットリストを印刷してある紙を置いて行った

16時、お偉いさんから挨拶

16:05頃〜 DoAs出演

伴ちゃんと筆者の距離2.5メートルから3メートル程。

今回初めてコンタクトレンズで参戦したが実物感が在って良い。何故早く気付かなかったのか。

伴ちゃんの服装は黒と赤のチェックのシャツに黒っぽい上着、黒っぽいマニキュア。あまり髪は伸びていない。

亮さんは黒っぽい上着に青のジーンズ。


1 We Are
2 深い森
3 柊(一箇所歌詞飛んだ)
4 ハレルヤ(自分で作詞したのにまた歌詞飛んで一部ラララで通した)
5 遠くまで
6 本日ハ晴天ナリ
(メンバーは伴ちゃんと亮さんのみ、全てアコースティック。)


MCよりいくつか。

伴 会場を見渡して「後ろも2階も…。360度」(ギャラリーが)

伴 > 大型乗ってた時に鎌倉まで行くつもりが公園で休憩、思ったより疲れ、亮さんへ電話かけてどこかいい処ない?

亮 > 急に聞かれてもなかなか…

伴 > 先日そこの後ろ(の通路を)通った。

亮 > ここら辺が原っぱだった時(と昔を振り返る)

亮 > 中華街は自転車で行ける距離だったが、大人になってからの方が行っている。

亮 > 自分の4つ上の世代から悪くなっていて、先生をノミで挿した奴がいる

最後にクリスマスライヴの告知をして終了。筆者はそんな日には行かぬド鬱になってまうがな

16:37頃 終了





[Home]   [diary]   [next]