ミニ四駆グランプリ2015 SPRING愛知大会

製作・撮影・text by tw / Web公開日:2015. 3.09月

3/08日のミニ四駆グランプリ2015 SPRING 第一戦 愛知大会に参戦した。会場は愛・地球博記念公園。
以下、筆者のマシンとリザルトを記す。 コースは、ステップサーキット2015

コンセプトは2014オータムと同じ、ロングローラーベースだ。これで最短距離を走れる。
異なる点は、スライドダンパーにした事だ。これで走行距離が少し長くなり、車重さも増え、その分遅くなるが、
壁に貼られるという「きまぐれW&W」と、そこそこ高速であろうデジタルカーブに対処する。




今回、きまぐれW&W以外では、主にコースアウトする箇所はスロープ登り後のコーナーのみ。
そこで、坂の頂上で効く腹ブレーキを装着。
ニューイヤーでマイミク様が威力を発揮していた方法だが、過去に自分で発案しておいて忘れていた。



シャーシとシリコンブレーキの間にワッシャーを挟み、路面までの高さを1mmギリギリまで調整した。
ブレーキの剥離を防ぐ為、FRPを削った粉で接着を補強した。(黒い部分)

車重は96グラムと、過去最軽量。
これでもスライドダンパーにした分重いし、まだ軽く作れる反省を残しながらの作業だった。

今回もバッテリーはニッケル水素のネオチャンプを5セット準備。
オープンクラスは基本1回しか出走できず、当日の参加数によって午後は抽選になるとの事で、
一次予選午前、一次午後、二次予選、準々決勝&準決勝、アクシデントによる再レースを考慮して、計5セットだ。

水曜 スプリントダッシュで放電、パーフェクトネオで2.5アンペア充電。
木曜 同放充電 3.0A
金曜 同放充電 3.3A
土曜 同放充電 3.7A

前日ホテルで全然眠りに入れない。前回のニューイヤー大阪から眠りに入れなくなった。
自販機で酒を買い、結局スーパードライ500ml3缶とクリーミーな泡の350ml1缶も飲んだ。財布が痛いし身体に悪い。



7時30分頃会場に到着、ピットにレジャーシートを敷いて、コースを覆うカバーが取られるのを待つ。
カバーが取られると、きまぐれW&Wが貼っていない。直前に貼るのか…。
エントリーシールの列に並ぶ。予定より早く列が動き、246番。
コースへ戻ってくると、きまぐれW&Wが貼ってある。壁だけという情報があったが、路面にも貼ってあり、
4.2gx2だけだったマスダンパーに3.4gボウルx2を追加、ギヤ比を4.2:1にセット。

一次予選は予定時刻より30分くらい早く始まった。
開始より少し前にコース横に陣取るつもりだったのに出遅れ、観る場所を確保するのが非常に困難だった。
そしたらストップウォッチが絶不調。入れたり止めたりがちゃんと出来ない。買ってそんなに経たないが…。安物は駄目か?
結局ほとんどタイム取れず。取れたのは30秒とかだったが、予想していたより凄いスピードレースだ。
きまぐれW&Wで飛ぶマシンを全然見かけない。

まずい。事前テストで一番速いハイパーダッシュ3が死んでおり、モーター頼りの展開で急に自信が無くなった。
ピットヘ戻り、慌ててギヤ比を3.5:1に。規定でこれ以上速いギヤ比は無い。
ブレーキセッティングは、フロントを緑で1mmよりワッシャー2.5枚上げた高さ、リヤが灰色で1mmよりワッシャー3.5枚上げた高さ。
事前テストの感じから、一次予選からこれ以上高くする=速度upは危ないと判断。




スタートから4周目までトップだったが、ラスト1周で速度負け。28秒台。
午後に抽選がある事を願い、ピットへ戻る。やるとしたら14時30分以降だろうか。
不調のストップウォッチでタイムを計る気にもなれず、本田宗一郎さんの本を読んで待つ。

ピットの会話で、最速は24秒に入ったという声を耳にした。マジか。

自分のマシンの構造上、フロントブレーキはこれ以上上げられず、リヤブレーキを上げるしかなかった。
スライドダンパーをロックナットで固定し、速度up。マスダンを4.2gシリンダーx2のみに軽量化。これで待機。

「午後の始まったよ」という声を聞き、コースの方へ出てみると、
ミニ四駆くまモン バージョン」、「しろくまっこ」、「ミニ四駆パンダ」の車種と、スーパー競轡磧璽靴髻14時55分まで受け付けます。という掲示。
抽選じゃないじゃない…。物販で対象キットを購入するか検討したが間に合わないと判断。
帰る。帰りの電車も長いよ…。
電車内で、1200円かかるけれど対象キットを買って、フィギュアだけ もいで マルチテープでボディに貼り着ければ出られたと気付く。
現場での意識レベルの低さを露呈したが、あの時にはもう完全に疲れていた。心身の体力不足も課題だ。
品川へ向け、スプリントダッシュモーターで、ホイールベースが4mm長いXXシャーシの腹ブレーキならどうかな…と考えていた。でもX造るの苦手なんだよな...。





(このページの最新更新日: 2015. 3.09月)
[Site TOP]   [ミニ四駆・フェンスカーの部屋]