筆者 初アイディア

発案日:3才か,4才頃   Web公開日:2013. 9.26木


筆者の初アイディア、幼少期のもの。これは家にあった顕微鏡を観ている時に発案した。

「自身よりも小さい物を作る機械があれば、限りなく小さい物が出来る。」そう考えた。

実際にはこの機械の関節部分が素粒子以下となると、それ以上小さく出来なくなるが、幼少期ならではのラジカルな発想だ。


(このページの最新更新日: 2013. 9.26木)
[Site TOP]   [tw-idea]